■PROFILE

earpick

  • author: earpick
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
  • (05/15)
  • (05/15)
  • (05/15)
  • (05/15)
  • (05/15)
  • ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
  • 就職活動体験記~内定への道~
  • 履歴書・エントリーシートの書き方
  • 就職活動 自己分析 自己PR
  • 就活の面接・質問対策1
  • 就活の面接・質問対策2
  • 一人暮らし応援サイト
  • 一人暮らしのアルバイト
  • 一人暮らしのインテリア
  • 一人暮らし 引越し 引越し 無料で引越し見積もりで格安引越し! 多数の業者に引越し費用一括見積もり!
  • 就職・転職情報~IT・エンジニアリング・システムエンジニア・フード・サービス・営業・事務など~
  • 一人暮らし 部屋探し・賃貸情報
  • 就職・転職 派遣
  • 就職・転職 エンジニア・IT
  • 就職・転職 インターン
  • 就職・転職 総合
  • 就職・転職 薬剤師
  • 資格試験・スキルアップ
  • 徒然草
  • 英語名言集
  • 基礎からの国公立大英語
  • 日本全国の就職・転職情報
  • 英語イロイロ
  • 日本全国の引越し情報
  • THE WORDS
  • 資格試験・スキルアップ
  • 引越し 見積もり
  • 引越し 無料無料見積もり情報
  • 資格試験 資格取得でスキルアップ
  • 就職活動 インターン
  • みんなの就職活動日記 みん就
  • 治験 バイト 治験 モニター
  • リゾート バイト
  • 北海道 引越し 業者 見積もり 無料 格安
  • 東京都 引越し 業者 無料 見積もり
  • 神奈川県 横浜 引越し 業者 見積もり 無料 格安
  • 千葉県 引越し 業者 見積もり 無料 格安
  • 愛知県 名古屋 引越し 業者 見積もり 無料 格安
  • 大阪府 引越し 業者 無料 格安 見積もり
  • 京都府 引越し 業者 見積もり 格安 無料
  • 兵庫県 神戸 引越し 業者 見積もり 無料 格安
  • 広島県 引越し 業者 見積もり 無料 格安
  • 福岡県 引越し 業者 見積もり 無料 格安
  • 就職活動情報
  • 一人暮らしの役立つ情報
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    <練習問題>
    (1)“No one was prepared for Professor Hill’s questions.”
       “I guess we [ ] the lesson last night.”

       ① could read     ② ought to read  
       ③ read         ④ should have read



    (2)“I don’t see Tom. I wonder why he is late.”
       “Well, he [ ] his train, or maybe he overslept.”

       ① might have missed  ② might miss
       ③ should have missed  ④ should miss



    (3)“Jim had a skiing accident yesterday, but he’s all right. He is lucky, because he [ ] hurt himself badly.”

      ① could have  ② might
      ③ should    ④ will have



    (4)“I saw Mr. Yamada at Shinjuku Station this morning.”
       “You [ ] have. He’s still on vacation in Hawaii.”

      ① couldn’t  ② didn’t 
      ③ might    ④ should




    第2問 | 21:27:00| Trackback(0)| Comments(0)
    【原則-7】
     if節の判別問題文にif~とあれば、仮定法かどうかの判別!

    (1)単なる仮定・・・If+S+V現在形~
     ex) If it rains tomorrow, I will stay at home. 
       雨が降ったら家にいます。

    (2)If+S+V過去形~ → 仮定法過去(前後の時制が現在)

     ex) If he tried harder, he would succeed.
       もっと頑張ったら彼は成功するだろう。

    (3)If+S+had Vp.p.~ → 仮定法過去完了
     ex) If I had had enough money, I could have bought a car. 
     もし、十分にお金があったら車を買えただろう。

    *if節の時制が前後の時制と違っていたら「仮定法」!


    【原則-8】 助動詞の過去形

     助動詞の過去形(would / could / might)は2つの可能性!

    (1) 時制の一致 …前後の時制と一致

     ex) The teacher said that if it rained the game would be put off.

    先生は、雨が降ったら試合は延期されるだろう、と言った。


    (2) 仮定法 …前後の時制と不一致

     ex) You are stupid! If I were you, I wouldn’t go there.
    バカだな!僕が君なら、そこへは行かないよ。


    【原則-9】 仮定法の時制 

    仮定法=「条件(もし~なら)」+「結論(…だろう)」で成立しているが、時制の表し方は別々に考えよう!

    ()「条件」の時制
    ★ 表したい時間が「現在」→使われる基本時制は「過去」
    ★ 表したい時間が「過去」→使われる基本時制は「had Vp.p.」

    ()「結論」の時制
    ★ 表したい時間が「現在」→助動詞の過去形+V原形 
    ★ 表したい時間が「過去」→助動詞の過去形+have Vp.p.


    第2問 | 21:26:16| Trackback(0)| Comments(0)
    <練習問題>
    (1)If I [ ] a computer last year, I’d still be using my old typewriter.


    ① hadn’t bought  ② haven’t bought 
    ③ shouldn’t buy ④ wouldn’t buy


    (2)“[ ] all right if I came again some other time?”
    “Of course. Just give me a call before you come.”

      ① Is it      ② Was it  
      ③ Would it be   ④ Will it be


    (3)I’m sorry to hear about your problem, But if you had taken my advice, you [ ] in such trouble now.


     ① haven’t been  ② would be 
     ③ would have been  ④ wouldn’t be


    (4)“When you get your license, will your parents give you money to buy a
    car?” “No, they said I [ ] get one if I wanted to, but they wouldn’t
    give me the money. I have to earn it myself.”


     ① can   ② could   ③ may   ④ shall



    第2問 | 21:23:40| Trackback(0)| Comments(0)
    【原則-10】 動詞の受身
     受験生が「日本語で」考えた時に1番間違えやすいのは「受身」がらみの問題である。「受身」は特に「日本語で」考えるのではなく、下のポイントに注意して「Vの文型・構造」で選択肢を選んでいこう!『be+Vp.p.』・『Vp.p.単独』を見たら「受身」を考えよう!

    (1)受身になれるのは他動詞(V3/4/5)だけ!
     *V1+前置詞がセットでV3と同じように扱う。
      ex) He looked at her. → 受身:She was looked at by him.

    (2)他動詞の受身では『後ろの目的語が1つ減っている!』 

    ex) 能動形:He told me the truth. 
    S V4 O1 O2     ←目的語は2つ!
      彼は私に真実を告げた。


    受身形:I was told the truth by him. 
    S V4受身 O ←目的語1つ!
      私は彼に真実を告げられた。


    <練習問題>
    (1)You shouldn’t [ ] the meaning of the financial report.


    ① have mistaken ② have mistook ③ be mistaken ④ have been mistaken


    (2)Kate speaks English very fast. I’ve never heard English [ ] so quickly.


     ① speak   ② speaking   ③ spoken   ④ to speak



    (3)We want to go to the beach in his car on Saturday, because our car still won’t [ ].


    ① fixed  ② have been fixed  ③ have fixed  ④ having been fixed


    (4)The question [ ] at today’s meeting is whether we should postpone the plan till next month.

     ① discussing  ② is discussed ③ to be discussed ④ to be discussing


    (5)“How long will it take them to finish the work?”
       “I think everything [ ] by the end of next month.”


    ① did   ② was done   ③ will be done   ④ will do


    (6)You will find the word “psychology” [ ] under “P” in your dictionary.


     ① have listed   ② list   ③ listed   ④ listing


    (7)Today cars are so much [ ] that we assume everyone has one.


    ① for granted ② granted  ③ taken for granted  ④ taken it for granted


    第2問 | 21:22:35| Trackback(0)| Comments(0)
     第2問B  対話文問題 2点×3問=6点 (目標時間1~2分)

     この問題は以外に平均点が高いので、ここでの失点は痛い。しかし、少なくても1問は難しい問題が入っているので注意。難しい問題とは「適当に日本語に訳して解答を選ぶとひっかかる問題」である。ポイント・対策は以下に挙げていく。


    【原則-1】 日本語で適当に考えるな!徹底的に消去法で解くこと!

    (1)
    A: Let’s turn off some light.
    B: [    ]
    A: Well, it’s more romantic to eat by candlelight.

    ① Shall I get a box of matches, John?
    ② Shall we use candles instead of turning on the lights?
    ③ Why, John?It will be rather dark, won’t you?
    ④ Yes, let’s. This room needs more light.



    第2問 | 21:18:23| Trackback(0)| Comments(0)
    前のページ 次のページ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。